大和大学で特別な4年間を過ごす

大阪府吹田市に本部を置く大和大学をご存知でしょうか。大和大学は学校法人西大和学園が運営する、2014年春に開学したばかりの新しい大学です。 「学生たちの目標のために全力を尽くす大学」という熱い教育理念のもと、田野瀬良太郎学長によって創設されました。新しい大学の大和大学だからこそできる自分と大学の歴史作りとともに、学生たちも先生方も共に日々邁進できる4年間を過ごすことができます。

大和大学では現在教育学部、保健医療学部、そして西日本で初めて開設された政治経済学部の3学部が設置されております。教育学部では小学校から中学、高等までの免許過程を設けているだけでなく実際に教育の場を直に触れられる学校現場研修や教員採用試験のための対策講座などがあります。同じく国家資格が必要な保健医療学部では、国家試験合格率100%をめざしており、医療の生の現場を熟知した先生方が熱心に指導してくれます。そして、政治経済学部では政治や経済界を代表するプロフェッショナルの生の講義を受けながら政治と経済を同時に学ぶなどのカリキュラムが充実しており、将来へのイメージがつかめそうです。4年間で未来の教育、医療、政治経済の場で活躍が期待される人間へと成長できるでしょう。また、3学部の他にも理工学部が2019年春に開設予定されています。将来的には「日本を代表する総合大学」を目標に、薬学部や農学部、国際学部など順次開設していく予定だそうです。

また大和大学では、AO入試、公募制推薦入試、全学部日程と学部個別日程の前期中期後期日程がある一般入試とセンター利用入試、センター試験プラス入試など受験をする学生に合わせてさまざまな入試方法が用意されている大学です。大和大学を目指す学生は、これらの併願パターンを有効活用することで合格の可能性が広がるでしょう。また、大和大学では簡単に出願をすることができるインターネット出願を導入していることや、一般前期試験では学外の試験会場が設置されているため、遠方の受験生でも無理なく大和大学の試験が受けられると考えられます。そして学部内の併願は追加の入学検定料は不要であり、複数の入試を同時出願する場合では割引制度が適用されるなど、入学検定料の料金の負担を少なく抑えながら多彩な入試方法を受けられるそうです。これからの日本のために活躍したいと本気で思う方にとって大和大学は強い味方であることになるでしょう。

『関連サイト』気になる新設の大学、大和大学。まずはオープンキャンパスに足を運んでみませんか?開催日時と概要はこちらでチェック!全学部で行われます▷▷▷大和大学の情報

大和大学でともに未来を切り拓く

大和大学は2014年に開設されたばかりの全く新しい大学です。「大志を、まとえ」のスローガンのもとに、新設されたばかりの生徒と先生がともに高め合い邁進していく毎日を過ごせる環境となっていそうです。現在大和大学では西日本初となる政治経済学部をはじめ、教育学部、保健医療学部の3学部が設置されています。この3学部の他に2019年には理工学部が開設予定であるなど、大阪府吹田市から「日本を代表する総合大学」への成長が期待されます。教育学部、保健医療学部は国家資格を目指す学部であり、就職して社会で活躍するためには国家資格の取得が第一と言えます。そのために大和大学では資格取得を目指して、実際に学校現場研修で教育の場を直に触れた教員採用試験対策や、医療現場を熟知した教授陣が徹底的に指導する国家試験対策に力を入れているそうです。

また、政治経済学部でも各資格取得が自身の成長へと進むために、フィナンシャルプランナー講座や簿記講座、中小企業診断士講座、そして公務員試験対策講座などの多彩な講座を設けているため、将来へのステップアップに繋げられそうです。

資格取得のみならず、一般企業を目指す学生のために大和大学ではキャリアアッププログラムとして、入社試験筆記対策講座や、SPI対策、履歴書、エントリーシートの書き方講座、面接対策講座、TOEIC対策講座など手厚く豊富な就職支援対策講座があります。年々厳しくなっていると言われる就職活動において、大和大学生にとって就職支援対策講座は強い味方でありそうです。大和大学での就職支援対策講座は就職活動を勝ち進む力を培えるでしょう。

大和大学では2014年に開設されたばかりでありますが、運動系・文化系合わせて30以上のクラブ・サークル活動があります。軟式野球部では創部一年目にして西日本学生軟式野球選抜大会で見事ベスト4を飾り、郊外で活躍していることなど、勉強だけでなくクラブ・サークルの活動で充実したキャンパスライフをより送ることができそうです。新設されたばかりの大学に自分たちで歴史を日々作り出すことができることが大和大学の最大の魅力であるともいえます。大和大学で過ごしたキャンパスライフは卒業後の社会に出た時の糧にもなりそうです。

新設されたばかりの大和大学だからこそ、できるものがあると思います。大和大学では将来社会のリーダーへと成長できる貴重な四年間を過ごせるでしょう。

大和大学で政治経済を学ぶ

大和大学は学校法人西大和学園が運営する2014年に開学されたばかりの大学です。大和大学では、教育学部、保健医療学部の2学部の他に、西日本初である政治経済学部が2016年4月に開設されました。政治経済学部には政治行政学科と経済経営学科の2つの学科があり、卒業後の将来、公務員や起業、マスコミ、政治など幅広い分野での活躍が期待されます。政治と経済は密接した関係をとっており、政治では経済が重要視されること、そして経済を熟知することで政治が成立することがいえます。これからの未来、政治経済を学んだ大和大学生が多分野で引っ張りだこになるでしょう。

大和大学政治経済学部ではアサヒビール株式会社や関西電力株式会社など関西・日本を代表する企業プロフェッショナルの経営陣たちによる講座が週一回実施されます。第一線で活躍される企業の幹部の方や、起業家の方からのお話を生で聞くことにより学生達の職業感や社会への興味関心がより深まることでしょう。また、現役国会議員など政治経済の最先端にいる特任教授によるリレー講座も月1回実施されるため、他大学進学では得られない社会学系統全域の知識を培えるそうです。大和大学政治経済学部入学で政治経済の現状、課題をより深く追求、理解ができると考えられます。

大和大学では1学年の定員が少数精鋭であり、政治経済学部でも政治行政学科が40名、経済経営学科が80名となっております。少人数だからこそできる徹底した余分の無い指導が行われ、実学講座の他にも政治・行政の現場を4年間で体験できるプログラムが豊富に用意されているのも魅力の一つです。

また、資格取得専門学校との提携がされており、未来で活躍する人材になるための資格取得対策講座が格安で受講できます。そして西大和学園教育センター企画の「短期海外研修」や「海外留学」が充実しており、日本だけに止まらず、海外に足を踏み入れることにより、広い視野を持つことが可能となります。留学によって卒業が延びてしまうのではないかと考える方も多いと思われますが、大和大学の一般留学では留学先で単位を本学の単位として含むことにより、4年間での卒業が可能で、そして留学奨学金が給付されるため無理なく留学ができるでしょう。このように、大和大学では学校法人西大和学園ならではの多彩な指導方法により未来で活躍する人材を育成が可能となったそうです。

以上のことから、大和大学政治経済学部は現在進路を悩んでいる全ての受験生に是非お勧めしたい大学です。

大阪府吹田市にある大和大学進学を目指す

大和大学は2014年に大阪府吹田市に開学されたばかりの新しい私立大学です。新しい大学ならではの歴史を学生と先生とともに築く特別で貴重な4年間を過ごせそうです。現在大和大学では西日本で唯一の学部である政治経済学部の他に、教育学部、保健医療学部の3つの学部が設置されております。その他にも2019年に理工学部が開設予定であり、今後は農学部、国際学部の開設により将来的には日本を代表する総合大学を目指しているそうです。新しい大学ではありますが、大和大学では週に一回開講の日本・関西を代表する企業幹部による実学講座、教育現場を直に体感できる教育実習などの充実したカリキュラムが整えられているため、受験生の夢の実現を本気で応援してくれるでしょう。

毎年行われているオープンキャンパスでは、インターネットやパンフレットだけの情報だけでは、わからない大和大学が知れます。オープンキャンパスでは高校3年生の受験生だけでなく、高校1・2年生も参加ができます。教育大学、保健医療大学、政治経済学部の3学部それぞれの学部説明会や模擬授業体験、在学生とのフリートーク、キャンパスツアーなど豊富なプログラムとなっています。また、入試個別相談コーナーが用意されており、受験生の悩みの解決やこれからの課題を発見できそうです。オープンキャンパスを通して、新しい歴史を築く大和大学を深く知れるため、将来の大和大学入学後のイメージがつかめそうです。またオープンキャンパスは開かれていますが、オープンキャンパスに参加できない方は、土曜日を中心としたキャンパス見学や個別相談会も実施されるそうなので、受験生には是非検討してほしいです。多彩なオープンキャンパスで大和大学を知れるでしょう。

そして名門中高一貫校の西大和学園中学校・高等学校がある学校法人西大和学園が運営する大和大学は、新しい大学でありながらも合格が難関と考えられます。そこで、9月と12月に大和大学の入試方法を受験生により理解してもらう推薦・一般入試対策講座が開かれています。さまざまな種類の入学試験方法が用意されているので、受験生は推薦・一般入試対策講座を受けて併願試験を駆使し、合格を目標に受験勉強に励んで欲しいです。本気で教育・医療・政治経済を勉強したい受験生にとって大和大学はとても最適な大学でしょう。多彩な入試方法で合格への道を開いて、楽しいキャンパスライフを送ってほしいです。

大和大学で政治経済・教育・医療のスペシャリストに成長する

大和大学は2014年創立された新進気鋭の大学です。「学生の目標達成のために全力を尽くす大学」という教育理念のもと、田野瀬学長の熱い思いと共に創立されました。大和大学では現在政治経済学部、教育学部、保健医療学部の3学部があり、それぞれの分野から未来のリーダーへの成長を目指すそうです。大阪府吹田市で邁進していく四年間を過ごせそうです。

政治と経済、二つを同時に学ぶことができる大和大学政治経済学部が2016年4月に西日本で初開設されました。政治と経済は切り離せない関係をもっており、不安定な政治は経済を大きく変え、経済無しでは政治は成立しないと言われております。大和大学では通常の講義のみならず日本を代表する企業の経営陣による実学講座が行われております。また、豊富な簿記試験等の資格取得対策講座や公務員試験対策講座などがあり、将来へのステップアップが可能となりそうです。政治と経済を大和大学ならではの多彩な講義により学ぶことで、卒業後は公務員、起業、マスコミ、政治家など、幅広い進路の実現ができるでしょう。

また大和大学教育学部では小学校教諭から中学・高校教諭(国語・数学・英語)までの教員免許取得が可能となっております。教師になるためには教員採用試験に合格することが必須であることから、大和大学では教育現場体験や研修・そして教員採用試験対策が徹底して行われているなど、充実したカリキュラムが整えられています。また卒業後には、教育の場のリーダーとして活躍できるよう教員採用試験合格の他に、英語教育専攻では学生全員が卒業までに「英検準一級・TOEIC730点」を目指すなど、専攻ごとの目標が掲げられているそうです。生徒側からしても、実績のある先生には信頼が持てそうです。

さらに保健医療学部では看護学部・リハビリテーション学部の二つの学科が設置されており、国家資格取得、そして未来の医療現場のリーダーを目標に学べます。国家資格取得の勉強のみならず、学んだ知識・技術を活用するために大和大学では200以上の連携した医療機関での実習で経験が積めます。また、医療現場を熟知した講師陣たちによる熱い指導により、患者により安心してもらえる医療人への成長が期待できるでしょう。

どの学部でも大和大学では少数精鋭の講義であるため、より将来のスペシャリストになるための力が効率的につけそうです。大和大学は本気で将来活躍したい人に是非お勧めしたい大学です。